患者として通院していたお爺さんから付きまとわれていますが大事にはしたくないので・・・

「看護師として病院に勤務していますが、私が担当していたお爺さんから好意を持たれて困っています・・・最初は話しかけてくる程度だったんですが、退院してからも頻繁に病院に来るので困って病院に相談したら帰り道に待ち伏せされて、さすがに怖くなってしまって・・・ただ、ストーカーの事件などもテレビで見ていて怖いので大事にしないで解決したいので助けて頂けないでしょうか?」

高齢者によるストーカー行為は近年増加傾向にあり、ニュースなどでも取り上げられることが多くなってきていますが、どのような対応や対策がベストなのでしょうか?

高齢者のストーカー

『高齢者のストーカー行為について』

仕事として高齢者に親切に優しく接しているだけなのに好意を持たれてしまい交際を迫られたり待ち伏せや付きまといをされるようになった場合、上手く断れずに笑ってやり過ごしたりしているだけでは相手には伝わりません。

「嫌です・止めてください・拒否します」ということを態度と言葉でしっかりと伝えるのが良い方法なのですが、嫌悪感を出してしまうと相手が激昂する恐れがありますので冷静に淡々と伝えるようにしましょう。

それでも行為が収まらない場合は、警察に相談することはもちろんですが付きまといや待ち伏せの証拠を取ることです。会話などを録音することはご自身でも出来ますし、行為そのものをビデオなどで録画することを探偵に依頼することも有効です。後々、それらの証拠を使って高齢者の家族に相談をしたり弁護士などに依頼をして書面等によって行為の中止を促すことも出来ます。

ストーカー対策は総合探偵社ガルエージェンシー横浜駅前にお任せください!

探偵歴20年。心理カウンセラー、夫婦カウンセラー、西洋占星術師。横浜、千葉、東京で気軽に相談出来る探偵事務所を展開中。神輿会など地元行事にも積極的に参加しています。探偵事務所所長。