探偵に聞いた⑰「探偵に人探しを頼む場合、どのような情報が必要?」

「探偵に人探しの依頼を考えていますが、その際にどのような情報が必要なのでしょうか?」

探したい人がいるけれど情報がほとんどない場合も探せるのか?何十年も前の情報しか無いが大丈夫か?など、人探し・行方調査に関する質問は少なくありません。

探偵による人探し

『人探しに必要な情報』について探偵がお答えします。

「我々探偵が人探しや行方調査をする場合、探したい人の状況などによって必要な情報が少し変わって来ます。

【居場所を隠し逃げているような場合】
失踪者、家出人、養育費不払いの夫、債務者など

・失踪者・家出人の写真
・氏名
・生年月日
・借金の有無
・友人・知人の連絡先
・交際相手の情報
・良く行く飲食店やコンビニ
・本人の預金通帳(入出金履歴)
・運転免許証の有無
・移動手段(車、バイクなど)
・失踪時に持出した物  等

【居場所を隠してはいないが所在がわからない場合】
恩師、昔の友人、生き別れた家族など

・電話番号(携帯電話番号)
・氏名
・生年月日
・実家の住所
・過去の住所
・車やバイクのナンバー
・出身学校
・勤め先  等

正確で新しい情報が多いほど探しやすくなりますが、少なかったり古いからといって探せないという訳ではありません。氏名だけで探し当てたケース50年前の住所と名前で現在の所在が判明したケースもあります。

何か1つでもその人に繋がる情報があれば、そこから他の情報を調べていくことも可能になります。探すのが難しいかな?と思っても一先ず詳細をお聞き出来れば、活路が見いだせる場合がありますのでお気軽にご相談下さい。」

人探し・行方調査は総合探偵社ガルエージェンシー横浜駅前にお任せ下さい!

探偵歴20年。心理カウンセラー、夫婦カウンセラー、西洋占星術師。横浜、千葉、東京で気軽に相談出来る探偵事務所を展開中。神輿会など地元行事にも積極的に参加しています。探偵事務所所長。