探偵に聞いた⑧「探偵の報告書ってどんなものなんでしょうか?」

「主人の浮気をしていることがなんとなく気付き離婚も視野に入れて弁護士に相談をしたのですが、探偵に依頼して証拠を取った方が良いと言われました。探偵の報告書を基に慰謝料請求なども有利になるよう進めましょうということでしたが、探偵の報告書ってどんなものなんでしょうか?ちゃんと有利になるような証拠だったり裁判でも使えるものですか?」

探偵に依頼するのは良いけどちゃんと調査してもらえるの?といった不安をお持ちの方もいらっしゃるようです。

『調査報告書について』探偵がお答えします。

「我々が作成する調査報告書の中で浮気調査の報告書についてご説明します。基本的の浮気調査(素行調査)の報告書は【いつ、だれが、どこで、だれと何をした】という人物の行動を報告書を見れば説明しなくても分かるものを作成します。

調査報告書

A4左綴じの形式で1ページに2枚の写真や行った場所などの地図を時系列ごとに載せていきます。当然、何時何分に何をしていたということが分かるように文章も入れ、写真にはタイムコード(撮影日時)が入っています。また、人物の映像は必ず顔が分かるように正面からも撮影するよう調査員に義務付けています。密室や走行中の車輌内以外はほとんどの状況を細かく撮影しています。

浮気の証拠として有効なラブホテルなどへの出入りは、入る時そして出るまで30分~1時間ごとに時間経過を証明する映像も撮影します。この報告書をそのまま裁判資料としてお使い頂くことが出来ます。さらに撮影した動画をDVDやブルーレイディスクなどでお渡ししています。」

ガルエージェンシーの報告書は弁護士などにも高く評価されておりますので、安心してご依頼ください。

探偵歴20年。心理カウンセラー、夫婦カウンセラー、西洋占星術師。横浜、千葉、東京で気軽に相談出来る探偵事務所を展開中。神輿会など地元行事にも積極的に参加しています。探偵事務所所長。