浮気された経験者に聞いた⑥「妻の浮気相手が誰なのか知った時にやって後悔している事」

『妻の浮気相手がわかった時に夫がやって後悔している事』

妻の浮気を知るキッカケとなる事でもっとも多いのが「携帯電話」です。メールを見てしまったりLINEなどの通知で気付くのですが、それと同時に相手も判明することがあります。
夫の面識ある人物だったり夫の友人というパターンも・・・
ただ、その時とった行動を後から激しく後悔している方々がいます。その行動とは
「浮気相手の自宅に乗り込んだ」です。

浮気相手を知ってしまった

『最悪、警察沙汰になってしまうことも』

妻の浮気相手が顔見知りだったり友人だったりする場合、浮気を止めさせるために話し合おうとして相手の自宅や職場に乗り込んでしまうケースです。

自分では冷静に話し合う自信があったとしても相手を対面してみると妻や相手に裏切られたことで怒りや悲しみの感情が湧き出し、冷静でいられる人はほぼいないでしょう。

最悪のパターンは相手に暴力をふるい警察沙汰になってしまうことです。実際に浮気相手の自宅に乗り込んで暴力をふるい通報され警察に逮捕され勾留、その後に妻と再構築をしようと試みたが暴力で解決しようとする人は怖いと実家に避難され、浮気の確固たる証拠も掴むことが出来ずに悔しい思いをしたケースが実際にありました。

浮気相手の所に乗り込むことはリスクが高すぎるので絶対にお勧めしませんが、どうしても直接話しをしないと気がすまないという場合には確固たる証拠を掴むことを優先しましょう。その後に信頼のおける人に同行してもらい絶対に一人で行かないようにして下さい。

浮気調査はガルエージェンシー横浜駅前にお任せください!

探偵歴20年。心理カウンセラー、夫婦カウンセラー、西洋占星術師。横浜、千葉、東京で気軽に相談出来る探偵事務所を展開中。神輿会など地元行事にも積極的に参加しています。探偵事務所所長。