浮気された経験者に聞いた②「パートナーの浮気に気付いた時にやってしまって後悔している事」

パートナーの浮気に気付いた時に、冷静でいられる人は少ないはずです。取り乱したり、不安になって問い詰めたり、大げんかに発展してしまう人もいるかと思いますが、これだけはやらなければ良かったと心底後悔していることに共通点があるようです。
その内の一つが「浮気の証拠を自分で掴もうとした」というものです。

浮気調査

『自分で浮気の証拠を掴もうとしたら・・・』

浮気されて余裕がなくなると、自分といない時のパートナーの行動が常に気になって疑心暗鬼になってしまいます。そこでつい取ってしまいがちな行動はパートナーの携帯電話などをチェックしてしまうこと。安易に行ってしまうと、それに気づいたパートナーが浮気の証拠や相手の連絡先などを全て削除したりパスワードでロックしてしまい、なおさら不安が募ってしまいます。

最悪なのが自分でパートナーを尾行してしまうことです。鈍感な人でも顔を見知った人間がずっと後をついて来れば気付く可能性が非常に高いですし、1回の尾行で証拠が取れるとも限りません。

また、万が一バレてしまった場合にはパートナーとの信頼関係がお互いに保てなくなってしまうことが多く関係を修復することがほぼ不可能な場合が多いのです。また、尾行されていると感じた人はその後かなりの警戒心を持ちますので浮気の証拠を取ったり相手を調べる事がプロである我々でも手こずることになってしまいます。

『浮気の証拠集めは探偵へ』

パートナーが浮気しているかどうかハッキリさせたい・浮気相手が誰なのか知りたい、そのような時に一人で悶々と考えていても何の解決にもなりません。我々探偵にご相談下さい。ご自身でも出来ることや注意しなければならないこと・探偵がお手伝いできることなどや今後パートナーとの関係をどの様にしたいのかによって最適なアドバイスなどをいたします。お気軽にご相談ください。

浮気の悩みは探偵にご相談下さい!

探偵歴20年。心理カウンセラー、夫婦カウンセラー、西洋占星術師。横浜、千葉、東京で気軽に相談出来る探偵事務所を展開中。神輿会など地元行事にも積極的に参加しています。探偵事務所所長。