浮気された経験者に聞いた③「パートナーの浮気する日を知った時にやって失敗したと思っている事」

パートナーの浮気になんとなく気づいてはいたが、確証が得られずモヤモヤとしていた時に携帯やパソコンを見てしまい、メールのやり取りから浮気決行日を知ってしまう。

『我慢できずに浮気現場へ』

なんとか浮気を止めさせたい・相手を許せないという複雑な気持ちから、ついやってしまって失敗だったと思っている人が多いのです。それは「浮気現場に突撃したこと」でした。

浮気現場

一人で浮気現場に突入し冷静に証拠を抑えるつもりだったが、現場を見てしまうと怒りや悲しみといった感情が抑えられずにパートナーや浮気相手に暴力を振るって警察沙汰になってしまったというケースは少なくありません。当然、そのようなケースの場合にはパートナーとの関係を再構築することがほぼ不可能になってしまいます。

まれに、上手く証拠も取れて浮気相手と冷静に話し合い解決に至ったというケースも有りますが、その場合には入念に計画を立てて友人などの協力者もいた上で弁護士などにも相談した上での場合が大半です。

『冷静な対処が必要』

感情だけで動いてしまうことは浮気の当事者達と同じ目線でしか物事を把握できず解決することは難しくなります。友人や弁護士・探偵など第三者に頼めることは頼んで冷静且つ客観視することが解決への近道です。

浮気決行日を知って浮気調査をお考えなら横浜の探偵へ!

探偵歴20年。心理カウンセラー、夫婦カウンセラー、西洋占星術師。横浜、千葉、東京で気軽に相談出来る探偵事務所を展開中。神輿会など地元行事にも積極的に参加しています。探偵事務所所長。