0120-45-2244

24時間365日 ご相談・お見積り無料

お知らせ 児童虐待 探偵 神奈川県

神奈川県相模原市で児童虐待相談が過去最高に。

相模原市が令和2年度に相談を受け対応した虐待が疑われる児童の人数が、過去最も多かったとのことです。

相模原市児童虐待相談

児童虐待等の相談において虐待が疑われる児童の人数は、2,689人(前年度2,524人)であり、受付機関ごとの内訳は、子育て支援センターが1,093人(前年度1,022人)、児童相談所が1,596人(前年度1,502人)で、前年度と比較して子育て支援センターは6.9%の増加、児童相談所は6.3%の増加となっています。

虐待の種類別では心理的虐待、ネグレクト、身体的虐待の割合が大部分を占めています。年齢別では、乳幼児が最も多く、次いで小学生、中学生となっており、前年度と同様の傾向です。虐待者別では、実父が32.2%、実母が62.8%であり、実父母による虐待がほとんどで、この傾向も前年度と同様です。

心理的虐待の中でも子どもの目の前で夫婦げんかやDVが行われる「面前DV」と呼ばれるものが特に増加しており警察などが家庭でのトラブルの通報を受けて向かった際に発覚するケースが増えたということです。

児童虐待ZERO

総合探偵社ガルエージェンシーでは厚生労働省の児童虐待対策活動に協賛し、探偵として培った撮影技術や聞き込み技術などのスキルを活かして『児童虐待をゼロに』したいという思いと児童相談所全国共通3桁ダイヤル「189」の普及のために、児童虐待事実確認の現地調査を無料で実施するとともに啓蒙ポスター貼付・チラシ配布などをボランティアで実施しています。

「もしかしたら虐待かも」「どこに相談したら良いかわからない」「通報したら逆恨みされてしまうかも…」そんな時にはお気軽にご相談ください。
フリーダイアル 0120-53-9999

-お知らせ, 児童虐待, 探偵, 神奈川県
-, , , ,

© 2022 探偵を神奈川県横浜市で探すなら総合探偵社ガルエージェンシー横浜駅前へ